2010年11月07日

12V系を使いやすく

前回ヒューズをとばしまくったので6連スイッチを設置しました。

TS3O0294.jpg

外部コンセントを設置されているのを見て”これ!”思い手をつけようと思ったものの
そのままだと面白みがないので2連で設置しました。

3連のうちの2つを使ってコーキングで簡易防水を施し

TS3O0293.jpg

防水カバーに押し込んで接着剤で固定。(写真なし)

取り付け枠を取り付け、コーキングをたっぷりと
TS3O0295.jpg

枠、カバーともに全周をコーキングし通線のための穴もコーキング。
TS3O0296.jpg
TS3O0297.jpg

テストもOK
TS3O0298.jpg
TS3O0299.jpg


最後に常時通電状態だったCO2アラームに取り外したスイッチを取り付けて終わり!
思いのほか馬鹿にできない電気消費だしなによりやっかいなのが
バッテリー残量が不足するとアラームを鳴らし、電源のないところだといつなるか冷や汗ものでした。

これで心置きなくP泊ができると思うとうれしいです。
自走式のときはメイン電源のスイッチがあったので常時通電て言うのがなかっただけにこれで一安心です。

ビフォー
TS3O0300.jpg
TS3O0301.jpg

アフター
TS3O0302.jpg
posted by 殿ぱぱ at 19:30| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | TR-4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教訓が生かされましたね。
DC12Vで電力を多く使用する場合は電流が多く流れるので配線の太さやスイッチの選択は難しいですね。
外部の電源取り出し口は魅力的ですね。
Posted by LK at 2010年11月07日 20:49
直接LKさんに聞けると間違いないのですが、今回はかなり線の太さに気を配ってやってみました。
キャンプのときに12Vの冷蔵庫を外に置いて連泊することが多かったので無理なく使えそうです。
電圧電流計をつけるまで時間がなくていたらなかったのが今後の課題です。
Posted by 殿ぱぱ at 2010年11月07日 21:46
付けましたね。

でも2口サイズ、良く入りましたね?
Posted by CLIO at 2010年11月08日 05:22
見た目すっきりでいい感じですね。
完成の喜びはこれまた格別なことでしょう。
後は、さっそくの実使用ですかね!。
Posted by ELSINORE at 2010年11月08日 08:46
CLIOさん
ホントにギリギリサイズです。
3連→2連にして、かつカバーの内側を加工してようやく入ってます。
間口が2連でちょうどいいサイズだったんで夢中で無理やり入れてみました(笑)
Posted by 殿ぱぱ at 2010年11月08日 12:24
ELさん
ここまで加工して取り付けたのもテント以来です。
思ったよりかはうまくつけられたと思ってます。
外で上映とかできればいいなぁなんて今から想いに耽ってます(汗)
Posted by 殿ぱぱ at 2010年11月08日 12:27
うちももしかしたらアラームかもしれません。なんか同じ感じです。バッテリーをつなぐとアラームが常時入った状態になっていて、115Aのバッテリーが3日後には確実に無くなっています。だから出かけるとき以外はターミナルをはずしてます。スイッチをつけるといいんですね。勉強になりました。
Posted by スイカ先生 at 2010年11月12日 08:18
なりは小さくても一応アメリカンと言うことで同じものが先生のにもついているんですね〜
説明には”なることがある”とありますが、間違いなくアラームが鳴って困ってました。
しかも電気を結構食いますしね。。。

スイッチをつけること自体問題ないと思います。
自走式のそれもそうなってますので。
Posted by 殿ぱぱ at 2010年11月12日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。