2010年01月13日

2週連続の雪遊び

SCC神立スキー場オフに参加してきました。

相変わらずほとんど写真を撮ってませんが唯一撮った写真を記念にアップしておきます。
神立の朝.JPG

今回の収穫は滑るスピードに息子が慣れてくれたこと。
2回ほど抱っこして超初心者コースを滑ってきましたが滑る感覚そのものは嫌いではなさそう。
次は親子スキーを目指して一緒にボーゲンで下りてこれるといいなぁ〜
多分、楽しくなるまでが大変そうですが。。。


最後に
お世話になった皆さんありがとうございました。
ちなみに、風呂はすごく楽しかったそうです(笑)
posted by 殿ぱぱ at 22:39| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親子でスキーいいですね!。
ここにきて寒波到来でスキーには、もって来いですよね。

しばらくは雪と遊ぶ週末になりそうですかね?(笑)。


Posted by ELSINORE at 2010年01月14日 10:43
お子さん早くスキーが好きになって
どんどん上達して行くと良いですね〜

我が家も頑張らなければ。。
(といっても今年初挑戦なのでまだまだですが。。)

牽引している方の車、新しい車になった
のですね。この車、スペースギアに見える
のですが、一時期私も買おうかどうか考えた位好きな車です。。
Posted by ぼやっき〜 at 2010年01月14日 13:27
殿ぱぱ殿〜
雪山満喫でありますね〜
我輩は体調不良で年末年始の旅行をキャンセルした結果、家族の予定調整が難航しております!行けても日帰りかも?です!
子供の上達ってビックリするくらい速いでありますよね〜?最初に悪い印象を持たせなければ、自然に上達するであります!
Posted by 浜なん! at 2010年01月14日 16:14
ELさん
どうですかね(笑)
いければいいですけど。。。

うまくなりたい!って思ってくれることが重要なので、あせらずにゆっくりやって生きたいと思います。
Posted by 殿ぱぱ at 2010年01月14日 21:46
ぼやっき〜さん
雪は大好きなんですが、気乗りするまでが遅くて(やれば楽しくなっちゃうのは親としては分かっていることなんですが)、のんびり構えているつもりではいますよ!

前の車はあまりにも荷物がつめなさ過ぎたのと車重が軽すぎて安定しなかったので、今回はほぼ自分の意向だけで選んでみました。
カミサンの趣向とは180度違うので(汗)
Posted by 殿ぱぱ at 2010年01月14日 21:53
浜なんさん
体力的にはぜんぜんいけてないので半日券で十分ですが雪堪能しまくってきました。
自分も体調を崩しかけたこともありましたが、遊びたい一心で何とか持ちこたえることができました(笑)

その悪い印象を抱かせないようにすることだけに心を砕いています。。。
誰に似たのか夢中になったら飽きるまでが長いんです(爆)
Posted by 殿ぱぱ at 2010年01月14日 21:57
やっべ

今年こそスキー教えないとならんのに、
寒すぎて行く気が起こらん。

スキースクールに突っ込むか。。。
Posted by まぁ at 2010年01月15日 16:17
まぁさん
寒さが桁違いですからね〜
どちらを選ぶにしても一長一短で悩みますね。。。

絶対本人のためになると思うからこそ大いに悩みます。
Posted by 殿ぱぱ at 2010年01月15日 22:13
僕も風呂は楽しかったです(笑)

今度は一緒に滑れればいいですね。
Posted by ダッくん at 2010年01月18日 01:27
ダッくん
狙いうちの記事を最後にのっけてみましたがひっかかっていただいてありがとうございます(笑)
ぜひぜひこちらこそよろしくお願いします!
Posted by 殿ぱぱ at 2010年01月18日 12:30
行ってきたぞーーーー

なんかネットの友人が、本州なのに、
みんなスキーに連れてってるからさ。

ま、寒くてリフト1本で帰ったけどねw
Posted by まぁ at 2010年01月18日 19:56
みぃのほうでタイトルは見ましたが。。。
早速伺って詳細を拝見したいと思います!
Posted by 殿ぱぱ at 2010年01月18日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138222111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。